アンサージュにはパラベンが?

アンサージュにはメチルパラペンという成分が入っています。

パラベンが入っている化粧品はなんとなくイメージで自然じゃない感じですが、

実は化粧品にいろんな雑菌がはいって化粧品が腐らないようにするには必要な成分だったりします。

いわゆる防腐剤というやつですから、

アレルギーがひどい人は、避けたい成分でもあります。

ちょっとでも不安があるなら、アンサージュの化粧水は買わない方がいいでしょうね(^^;)

基本的には、食品にも使われてる成分なので、

過度に気にする必要はないのですが、

パラベンというだけで過剰反応しちゃう人もいると思うので(^^;)

もちろんパラベンを使ってない化粧品もあるわけですから、気になる方はそういったものを使った方がいいと思います。

メチルパラベンは一般的な防腐剤の中では一番安全といわれてますので、普通の方は神経質にならなくても大丈夫ですよ♪

逆に防腐剤が一切入ってないのは理想的ですが、

雑菌が使うたびに手から入ったりして衛生的にもスキンケア的にもどうかなってこともいえます。

相当管理をちゃんとすれば大丈夫なのでしょうけど(^^;)

ホワイトニングリフトケアジェルは使用感もよく、オールインワンにありがちモロモロもでませんし、べたつきもマッサージを加えることでさらっとした感触にかわるんです。バンビウィンク 効果

内側からキレイに!酵素で美肌。

近年話題になっている酵素。酵素は細胞を活性化してくれるので、すべてが細胞でできている私たちのお肌を、生き生き、元気にしてくれます。
ドリンクやサプリメントなど、取り入れ方法も様々ですが、一番効果的なのは、生きた食材から取ることです。
生野菜、納豆、ぬか漬け、味噌などがその代表。
酵素は熱を与えると死んでしまうので、調理加工をしていない食品から摂ることで、たっぷり体内に取り入れることができるのです。
特に発酵食品であるキムチは酵素のかたまりです。韓国女性のお肌がつるつるなのは、毎日キムチを食べているから。
私たち日本人が毎日キムチを摂るのは難しいですが、取り入れやすい生野菜や納豆などで、内側から美しいお肌を目指したいですね。

ミネラルウォーターでキレイに。
ミネラルウォーター、飲んでいますか?毎日当たり前に飲んでいるお水ですが、実は美容にも効果的なんです。
私たちの身体は60パーセントが水分で出来ています。お水を飲まずにいたり、清涼飲料水やお酒ばかり取り入れてしまうと、この60パーセントの水分が濁り、汚れてしまいます。
すると体内の老廃物も流れにくくなり、滞った老廃物が肌荒れや便秘に繋がるのです。
特に、ミネラルやマグネシウムの多い硬水は、少々口当たりに特徴はあるものの、デトックス効果も抜群です。
体内のお水をキレイに入れ替えるイメージで、まずは1日に1リットルから、はじめてみましょう。ニキビ跡

バルクオムの洗顔料に注目してみました

お肌のお手入れは洗顔からとよく聞きますよね。洗顔料もなんでもいいわけじゃあないんですよ。バルクオムの洗顔料は汚れを落とし、潤いを残すという洗顔料。こんな洗顔料に注目してみました。

☆泡泡泡

バルクオムの洗顔料のポイントは「泡」でしょうかね。
汚れは落としても、余分な皮脂は落とさない、潤いを残すというエモリエント効果を実感できる生せっけんを使用しています。

泡立てネットでごしごしすると、みるみるうちに、マシュマロのような泡ができるんです。
ふわふわ柔らかいその泡で洗顔すると気持ちいいですよ。

☆成分

洗顔料に配合されている成分はどんなものがあるでしょう?

皮脂に含まれるオレイン酸を吸着させる働きがある、クレイミネラルズ
肌のバリア機能を強くして乾燥を防いでくれる加水分解シルク
角質ケア、ターンオーバーのケアをしてくれる自然派成分であるセイヨウシロヤナギ樹皮エキス

などが主な成分です。

☆使い方

使い方もなれたら簡単です。

濡れた手に、洗顔料をとり、泡立てネットで泡を作ります。
その泡を顔のところどころにおいて、円を描くようにやさしく顔全体に広げます。
決してこすらないでくださいね。

この泡だけで十分汚れが落ちますよ。

最後はぬるま湯ですすいでください。
すすぎも丁寧に十分にしましょうね。

女性たちはこうした泡でよく洗ってるのではないでしょうか?
私も泡立てネットで泡を作って洗ってますが、この泡泡が気持ちいいんです^^

泡立てるのが面倒という人もいますが、慣れるとそうでもないですよ。

男性たちの皮膚も、乾燥しやすいといいます。ひげをそった後もデリケートになってますので、それもよくよく管理してあげないといけないんですよね。

またオフィスなどでも乾燥しやすい環境にあるので、潤いを与えてあげながら、汚れを落とすというこのバルクオムの洗顔料が大活躍してくれることと思います。

これに、同じラインの化粧水や乳液も一緒に使うとさらに効果アップにつながると思いますよ。

スキンケアに困っていたらバルクオムも一度試してみてくださいね。http://salafe.mobi/